« 今週の戯れ歌 | Main | ポータブルCDプレーヤーを修理する日 »

読書の記録(2010年7月)

7/3 カレー大全科
キーマカレーの作り方を学ぶ為に借りる。あまり面白みのない実用書(ということは分かって借りているので、文句を言ってはいけないのだが)。

7/4 タガメビオトープの1年 市川憲平
兵庫県でタガメを中心としたビオトープをやっている人の記録。子供達の参加も含めて、面白いものであった。学研の図鑑「飼育と観察」のゲンゴロウ飼育のページに忘れ難い思いを持つ私だからであろうか。
借りたもの。

7/5 そして5人がいなくなる はやみねかおる
7/7 亡霊は夜歩く はやみねかおる
子供の本。はやみね先生の小学校教員としての思いを感ずる。面白うてやがて悲しきものがたりかな、の風情もある。借りたもの。

7/10
ギヤマン壺の謎 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝 はやみねかおる
面白い。ジョセフ・ベルが誰か判ったりするとなお。借りた本。

とっくり長屋の謎 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝 はやみねかおる
勝麟は最近人気がありますな。私としては嬉しい。気になる方は本人からの聞き書きである「氷川清話」、「海舟語録」、あるいは江藤淳「海舟余波」をお読みになられたい。

僕はどうやってバカになったか マルタン・パージュ
「僕」は私だ。あるいは、叙情的土屋賢二。ここにも「ボートの三人男」が顔を出す。借りた本。こう言う本を見つけられるのが嬉しい。そのためにこそ、図書館や書店は必要だ。だが、それらの劣化の激しいこと如何。

江戸狂歌125
狂歌は面白い。コメントはほどほど。借りた本。

スーパーコンピューターを20万円で創る 伊藤智義
面白かった。比較的ものにこだわらない伊藤の考え方、また、一流の研究者である周囲の人々のそれぞれの持つ「雰囲気」が(メインテーマではないものの)、はしばしに見える。
ブルーバックス「手作りスーパーコンピュータへの挑戦」(杉本大一郎)を読んだのは、十年以上前であるが、その人間側の事情として楽しめた。伊藤は、「栄光無き天才達」の原作(全てではない)としても有名。
予約して借りた本。

爆笑問題のニッポンの教養 「ロボットに人間を感じるとき・・」
面白かった。ロボット学の石黒のことは、「ロボットの天才」で少し読みかじっていたが、それが深まって面白い。認知の問題は、いわゆる(文系の)心理学ではなく、こうした科学の面から進むのであろうと思う。欧米の「心理学」は科学なんだそうだが。太田も相変わらず踏み込みが深くて面白い。(太田に注目する様になったのは、NHK「知るを楽しむ」で、向田邦子のドラマを流しながら、それぞれの立場の矛盾をコメントしているのを見て以来)。
借りた本。

科学のアルバム メダカのくらし
面白い。我が家にメダカがいることもあるが。メダカが跳ねるのを撮影するために、使ったフィルムが何百枚、というのも、銀塩時代ならでは。「サーモスタット」の説明にも時代を感じる。このシリーズは、子供の頃から好きだった。今では、却って過去の現実を知らせるものとして価値を高めているようにも思う。
借りたもの。

さとうきび 石垣博孝
おばけのひやめしや ささきみお
子供の本。借りた本。「さとうきび」は、懐かしいような古い画風。最近「冷や飯」が悪というのも忘れつつある概念。家族の食事の時間が違うのは当り前であるし、電子レンジで温めればよい、というわけ。

続審問 ボルヘス
例によってボルヘス節。嫌いな人は嫌いだろう。もちろん、私は割合に好き。とは言え、今回は衒学が過ぎて若干ついていけない気味。面白いけれどね。月末時点で半読。

サルビア給食室のドライフードレシピ
ひと干しした野菜類を使った料理の本。借りたもの。なかなか面白い。しかし、日常在宅していない私には、なかなか難しい。また、この熱暑多湿の中、食品を表に出すのもはばかられる・・というわけで、単なる読み物になってしまいました。残念。

7/24
カンガ・コレクション ポレポレオフィス刊
タンザニアの布。世の中には変わった本があるものだ。借りたもの。

放浪の天才数学者エルデシュ ポール・ホフマン
世の中には凄い人が居るものだが、その凄さを知るためには、自分も相応でなければならない。だから、私には、エルデシュの本当の凄さは分からない。なかなか面白い読み物。借りた。

子供が作る料理&お菓子ブック
おかべりか女史の挿絵に惹かれて借りた。おかべ女史の個人作ではないので、女史の破天荒な作画があまり見られず残念。でも、端々にそういうのがあるけれどね。そちらが好きな向きは「良い子への道」を読むべき。

|

« 今週の戯れ歌 | Main | ポータブルCDプレーヤーを修理する日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 読書の記録(2010年7月):

« 今週の戯れ歌 | Main | ポータブルCDプレーヤーを修理する日 »